▶英訳を考える◀【状況:グローバル化】 抜けてからまた戻るのは難しい


グローバル化には問題点はあるが、グローバル化に背を向ければ高くつくし、正面に向き直るのは難しい。
◇英訳◇
Whatever the flaws of globalization, turning your back on it can be costly, and difficult to undo. (WSJ)

■ここに注目■
【1】《語法:名詞》 問題点problems にしてしまうと、グローバル化によって生じる様々な外面にはっきりとあらわれる問題で、いずれ何らかの方法で解決ができると考えられるものになってしまう。たとえば、環境破壊、低賃金国へのアウトソーシング、国民の経済主権喪失など。これに対して flaws 内在的で顕在化されていない問題で、必然的に生じてしまうもの。例として、地域文化の席巻、グローバル化のコントロールを担当する政治機関不在など。
【2】《語法:動詞》 正面に向き直るを直訳して、face it head on とするとグローバル化に積極的に取り組むという意味になってしまう。イギリスのように、ブレクジットと決断しておきながらEUに向き直るように、向けていた背をもとに戻して、グローバル化に順応するということは、前の行為をキャンセルして、もとに戻るということなので、undo.


▶英訳を考える◀【状況:芸術作品の影響】 自分の気持ちが発出
Read more
▶英訳を考える◀【状況:旅行手段】 虐げられる都市間バスはそれでも重要
Read more
▶英訳を考える◀【状況:グローバル化】 抜けてからまた戻るのは難しい
Read more
▶英訳を考える◀【状況:支援運動】批判者の暴露といういやがらせ
Read more
▶英訳を考える◀【状況:遊説演説】競争相手などへの過度の批判
Read more
▶英訳を考える◀【状況:自然との接触】 生愛というふれあい
Read more