▶英訳を考える◀【状況:イスラエル】 国家承認


トルコの大統領エルドガンは、イスラエル「自らがファシスト」であるからにはその正当性が崩れるとして、国としての存在そのものに異議を唱えたようだ。
◇英訳◇
Mr. Erdogan, the president of Turkey, has appeared to call into question the existence of the Jewish state by saying that Israel’s “own fascism” undermined its legitimacy. (BBC)

■ここに注目■
【1】《語法:名詞》 その正当性が崩れるは、やさしくいえば、weakened its authority だが、このようにすると自国を統治する影響力が弱まることになり、国家として存在することの正当性という国家存亡にまで及ばない。国として承認できないことまでも含めるのなら、undermined its legitimacy.


▶英訳を考える◀【状況:グローバル化】 抜けてからまた戻るのは難しいNew!!
Read more
▶英訳を考える◀【状況:支援運動】批判者の暴露といういやがらせ
Read more
▶英訳を考える◀【状況:遊説演説】競争相手などへの過度の批判
Read more
▶英訳を考える◀【状況:自然との接触】 生愛というふれあい
Read more
▶英訳を考える◀【状況:抗議集会】警官隊の突入
Read more
▶英訳を考える◀【状況:抗議集会】大学側への要求
Read more